オメガのオーバーホールにかかる期間

オメガのオーバーホールは一般の時計店に出すと2週間くらいですが、正規店に依頼すると1ヶ月以上かかるkともあります。

ロレックスとオメガの比較

コストパフォーマンスが高いのはオメガ

ロレックスもオメガも高級時計ですが、よりラグジュアリーなイメージがあるのはロレックスです。100万円を超えるモデルも多く庶民には手が出しづらいですが、オメガは100万円以下のモデルもたくさんあり高級時計の中では比較的リーズナブルでコスパに優れています。

オメガはスポンサードによるマーケティングに力を入れている

オメガは月面着陸の時に宇宙飛行士がつけていた時計として知られているほか、オリンピックのスポンサーとしてタイムの測定にも使用されています。ロレックスは特定のイベントのスポンサーとなることはありませんが、映画やドラマなどで使用されることでブランド力を高めています。

定期的に行う必要がある

腕時計

オメガが販売する高級腕時計を購入した場合、調子の良いまま使い続けたいなら、定期的にメンテナンスしなければいけません。メンテナンスはオーバーホールと呼ばれていて、特に機械式の腕時計では必須と言われています。行わなければ、指し示す時間が狂ってしまったり、最悪の場合は故障してしまったりするので注意しましょう。定期的にメンテナンスしておけば、狂ったり故障したりする前に問題点を見つけてくれて修正してくれるので、安心して身につけ続けられます。なお、オーバーホールはメーカーに頼むこともできますし、街の時計修理店に頼むこともできます。ただし、街の時計修理店のほうはどこでもオーバーホールを受け付けているわけではありません。また、受け付けていたとしてもオメガのような高級腕時計には対応していない可能性もあるので気をつけましょう。やってもらうところを探すのが面倒だと感じる場合は、メーカーのほうに依頼することをおすすめします。

街の時計修理店のほうが安い

腕時計

機械式の腕時計の場合は、三年に一度程度はオーバーホールを行ったほうがよいと言われていて、それはオメガであっても変わりはありません。もしも、メンテナンス費用を節約したいなら、安く済ませられるところを探してみましょう。基本的にはオーバーホールをメーカーに頼んだ場合、そこそこの費用がかかってしまいます。安く済ませたいときは、街の時計修理店に頼むのが賢い選択だといえるでしょう。ただし、安い費用でやってくれるところは、お店に技術力が低いスタッフしかいない可能性もあるので気をつけなければいけません。オメガの高級腕時計を預けることになるのですから、安さだけを見るのではなく、技術力も見たうえで仕事を依頼しましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3